ペット情報
  • 日本猫、5歳、3kg
  • 病名/耳疥癬、5年前
  • 薬名/レボリューション

病気の症状や特徴は?
耳ヒセンダニというダニが耳に繁殖し茶色い耳垢と耳を痒がったり首を振ったりという症状です。

飼い猫の耳の内部に茶色い垢がベッタリと…

いつも外に出かける子なのでノミやダニの予防にフロントラインを滴下していました。

ある日、耳を掻いたり頭を振ったりしてとても耳が痒そうだったので見てみると、耳の内部は茶色い垢がベッタリとついていてびっくりしました。

慌てて綿棒等で耳垢を取りましたが翌日もすぐに耳が汚れて相変わらず痒がっていたのでとりあえず罹り付けの獣医さんに電話で相談しました。

「耳ダニだね」と言われて大ショックです。

フロントラインをしていても効かない種類のダニがいるとは知らずにいましたので猫に悪いことをしたなと反省しました。

原因と治療方法

耳に寄生するダニが原因です。

治療方法は獣医さんに処方してもらった「レボリューション」をフロントライン等と同じで首の当たりに滴下するだけです。

そして耳の洗浄剤を毎日、耳の中に滴下してくちゅくちゅと揉んで洗浄しました。

レボリューションは1か月に1度の頻度で耳の洗浄は2週間ほど毎日続けました。

レボリューションはびっくりするほど効果があり、ついでにお腹の中の寄生虫まで取れました。

ダニの退治には速攻で効果がありましたが、残骸や卵などが取れるまで2週間程かかりました。

耳の痒みが収まりホッとしました

即効性が有るお薬なんでイライラしていた猫の表情が穏やかになってびっくりです。

ひどく痒い思いをさせてしまって本当に申し訳なかったです。

元々野良猫で家の中にずっといることができない子なので、ノミダニには気を付けているつもりだったのですが、まさかいつも付けているお薬が効かないダニがいるなんて…。

猫を飼うにあたって飼い主の知識が不足していたため、猫には辛い思いをさせてしまったことを反省しています。

夏場はノミダニの予防は必須

夏場は寄生虫の季節です。ノミダニの予防は必須です。

そればかりではなく、ありとあらゆる場所に寄生する害虫がいるので、飼い主さんが気を付けてあげないといけません。

可愛い猫たちはどうすることもできず、ひどい痒みに悩まされることになるのでお外に出す子だけではなく、家の中にいる子も耳ダニに注意してあげてください。

耳ダニの予防はレボリューションを滴下するだけでとても簡単に予防できます。

でも、一度罹ると耳の中を洗浄しきれいにするのは大変です。

早めの予防が一番猫ちゃんにも飼い主さんにも負担がなく良い方法だと感じています。