ペット情報
  • 雑種
  • 7歳
  • 10kg
  • 病名/歯肉炎
  • 薬名/痛み止めの注射・抗生物質

 

1年前、うちの猫ちゃんが糸状菌という病気になりました。

症状からネットで画像検索をしたり、痒くなさそうなのに明らかに円形にハゲていっていたので、これはおかしいと思って観察していると治るどころかどんどんハゲていきました。

でも、やっぱり痒くなさそう。ということは炎症ではなくてなにか他の原因ではないか?と思ったのです。

そうして病院へ連れて行くと、真菌によるハゲということがわかりました。

厳密に言えば糸状菌という菌でわかりやすい表現だと人間で言う水虫という感じで、ハゲるけど治療すればちゃんと治るということでした。

2ヶ月くらいかかりましたが、塗り薬と飲み薬で落ち着きました。ハゲもちゃんと治って毛が生えてきました。

ハゲても命に別状がないこと、とにかく症状としてはハゲるだけということで変な表現ですが安心しました。

シャンプーと薬を試した結果・・・

まずはネットで調べて真菌対策のシャンプーをしました(ネット通販で購入)

しかし、特に改善はされません。

病院に行ってからは処方された「塗り薬」をマメに塗り、イトラコナゾールも服用させました。

期間はかかりますが1ヶ月位でかなりよくなり、2ヶ月で完治しました。

見た目も元通りに!ハゲがなくなってホッとしています。

とにかくせっかくかわいい猫がどんどんハゲていくのを見ているのはつらかったので、だんだんよくなっていくのがとても嬉しかったです。

見ているだけでハゲが小さくなっていくのがわかりましたし、なによりも広がり続けたハゲがなくなりましたので、見た目も元通りで感激しました。

完治の喜びはもちろんですが、猫も戸惑っていたので猫も安心しただろうと思うとこちらもホッとしました。

見た目だけの問題ではないため、なかなか悩ましいハゲでした。

きちんとした対策と治療を心がけましょう!

おうちの子が何らかの症状がでた場合は、最近はネット検索して…というのが多いと思いますが、やっぱり専門家に頼るのが一番早いと思います。

なにかおかしいことがあったらまずは動物病院を受診して相談、ネットで見たものでこれでは?と思うものがあるのならそれを診察のときに伝えて判断してもらうのが一番いいです。

猫のハゲは治りますし、特にそれが真菌によるものならちゃんとした対策がありますので、しっかり治療していきましょう。