ペット情報
  • 雑種
  • 15才
  • 15キロ
  • 病名/メニエール病
  • 薬名/自律神経調整薬

 

まず、状態が異常でした。

半年前くらいから並行感覚がなくなり、くるくると回ってしまうのです。

頭を傾けたまま、くるくるとかいてんした状態になってしまい、さらには寝たきりで動けなくなってしまう。

正直びっくりしたが、犬がメニエール病になること事態に驚きでした。

寝たきりの状態で、足はずっと動いていたりしたために、床にすれてけがまで起きてしまう状態でした。

食べることもも無くなってしまい、メニエール病になってからの介護は、見ていてつらかったです。

並行感覚が無くなってしまうだけでも、気持ち悪いだろうに・・・。

凄く、見ていてつらかったです。

一時は薬で回復したのですが・・・

原因はわかりません。とつぜんの、発病でしたので・・・。

病院で処方された自律神経調整薬をエサと一緒にまぜて与えました

最初は、薬の効果があったので一時的ですが元に戻ることができました。

が、薬の効果が無くなってしまい、結局のところ元にもどってしまいました。

薬を与えた当初は、通常とまではいきませんが、歩くこと、走ることなど、さらにご飯を自ら食べることもできました。

ですが、薬が効かなくなり、また医者へいくともう、処置の使用がないとはっきり言われてしまい、正直、かなしくなるという状況でありました。

症状が現れたら、すぐに処置を!

メニエール病になったら、医者にすぐにいくのが本当におすすめします。自分だけでは、どうにもできません。

薬も貰えるし、それに対応した処置もかならずして貰えるはずです。

ただ、薬もかならずしも効果があるかどうかは、期待しないほうがいいかもしれません。

やはり、薬もかならず効果が無くなってくるのは当たり前ですが、病気を完治にはいたらないことがだいたいだと思いますし、変な期待をもってしまうと、かなしくなるだけです。