ペット情報
  • 雑種
  • 2歳
  • 4kg
  • 病名/さなだむし、ノミ、ダニ
  • 薬名/犬猫の虫下しゲンダイ、猫用プロフェンダースポット

病気の症状や特徴は?
便に混ざって、あるいは肛門から直接、虫や卵が出てくる
目に見える大きさのノミやダニ、耳ダニもあり、耳を痒がったり、黒い耳垢が沢山出る

衰弱して保護された子猫

元々衰弱して保護された子猫だったので体もかなり汚れていてノミやダニは目視できた。

耳の中も汚れていたので獣医さんにかかって検診してもらった。

さなだむしは健康になってからも、肛門の汚れがあり、便を確認すると虫か卵のようなものが混じっていた。

その後肛門も注意深く観察していると、肛門から直接虫が出てくることもあった。

犬や猫の飼育経験はあるので、症状は想定出来るものではあったが、人に影響を与えないか、また多頭飼いの為、他の子にうつっていないか、とても心配になった。

プロフェンダースポットで完治

野良猫の子供と思われるので、外での感染、親からの感染が原因と考えられます。

ペットショップで購入したゲンダイは飲ませて3日ほど様子を見たが、不安なので病院に行った。

病院でプロフェンダースポット処置してもらい、大体コレで効きますが念のためと、1ヶ月ぐらいで再度受診、特に異常はなかった。

1ヶ月以内で、目視出来るレベルでは治っていた。その後の検査でも異常はなかった。

再発していないか不安ではあるが…

寄生虫はやはり気持ち悪いし、ノミやダニは人に影響を及ぼすこともある。

大きなものに関しては気づきやすいが、目に見えないダニ等は気づかないので、再発していないか不安はある。

検査も検体の取り方によって100%の結果が出るわけではないので、不安は残るが、猫の多頭飼いの場合、一度に全部を受診させるのはかなり大変な作業なので、完全室内飼いをした上で、外で野良猫等をむやみに触らないように気を付けている。

自分が接触することによって、飼い猫に移る可能性もあるのではないかと思う。今は皆健康なので、良かったと思う

最初に検診を受けることをオススメします!

市販のお薬も沢山ありますが、素人判断で治療するよりも、病院で検診の上でお薬を処方してもらった方が、間違いないないと思っています。

言葉が話せない動物にとって、見た目だけで判断しては、見落とす病気もあります。

寄生虫に関しては、便を毎回細かくチェックするのもいいですが、体内に残っている場合もあるそうなので、医師の判断のもと、しっかりと駆除しなければ、繰り返し増えていったり、他の子に移る可能性も大きくなるので、健康な便をしている子でも、初めてお家にやって来た時は一度は検診を受けることをオススメします