ペット情報
  • トイプードル
  • 5歳
  • 4kg
  • 病名/アレルギー性皮膚炎
  • 薬名/プレドニゾロン5mg、アポキル錠3.6

病気の症状や特徴は?
体中をかいてひどい時は真っ赤に血が滲んだりかきすぎてはげたりします。

皮膚が赤くにじみ、汁が出ていました

以前から体をたまにかいてるなぁとは思っていましたが、ある日自分で体をかきながらキャンっと鳴いたことがありました。

毛をかきわけて見てみると皮膚が赤くにじんでそこから汁のようなものもでていました。

私はその頃動物看護師として働いていて、もっとひどい子をたくさん見ていたし、犬はある程度からだをかくのはよくあることで、そこまで重たく考えていなかったので、まさか自分の子がこんなふうになるとはと気づけなかった自分にショックでした。

薬を与えたその日に効果がありました!

病院で血液検査をしたところ好酸球が多く、アレルギーだとわかりました。アレルギーの原因までは調べていません。

主に錠剤で対処しています。1番最初に症状がでたときはプレドニゾロンを半錠1日1回2、3日服用し、2年くらい前からアポキル錠3.6を様子を見ながら症状が出そうな時、すこしかいているときに半錠、明らかにかきむしるときは1錠あたえています。

どちらも薬を与えたその日からかかなくなりました。プレドニゾロンは体の負担を思っていまは与えていません。

アレルギー性皮膚炎なので完治はしないのでその日のかきぐあいを見ながら今はアポキルをあげています。

痒みが治まってほっとしています

本音を言うと完治してほしいですが、アレルギーなのでうまくつきあっていくしかないと思っています。

薬を飲ませてかかなくなったときはホッと安心しますしうれしいです。プレドニゾロンはステロイドとゆうこともありあまり使いたくなかったので、アポキルという薬ができたときは嬉しかったです。

安心して飲ませられる薬みたいで感謝しています。アレルギーとはいえ、何アレルギーかまではまだ調べていないので、今は考えていませんがこれ以上酷くなることがもしあれば調べてみようか検討しています。

アレルギーの原因から愛犬を遠ざけてあげること!

アレルギーは目で見て、簡単な血液検査だけでは原因が分からないのでほんとうに悩ましい病気ですよね。

人間と一緒で完治はしませんし、薬もステロイドは小さな体に負担がかかるので使うのもためらってしまうとおもいます。アポキルはステロイドを使っていないという点で私はおすすめだと思っています。

ですが私はしていないので説得力がありませんが、アレルギー抗体検査にだして原因のアレルギーを知り、その原因から愛犬を遠ざけてあげるのが1番大事なのかもしれません。