ペット情報
  • トイプードル
  • 12歳
  • 3.8kg
  • 病名/気管支虚脱
  • 薬名/ウルソ錠50mg、ベラチン錠

病気の症状や特徴は?
気管が狭くなって咳が多くなる。息がゼーゼー苦しそうになる。

手術費が30万以上かかると言われました(驚)

初めは咳が少し出てたくらいだったが、そのうち夜も寝れないくらい(夜通し)咳が出るようになり病院に連れて行ったら気管支虚脱だった。

手術でしか治らないと言われ、手術費用で30万以上はかかると言われた。心配で何箇所も動物病院に行きいろいろな先生に話を聞いたら薬で抑えれることがわかった。

この先ずっと苦しい思いをさせていくのかと思うと悲しくなったが、薬を飲み続ければ症状も抑えられると聞いて少し安心しました。

薬を飲み始めて一週間くらいで効果が!

もともとアレルギー体質らしく、引っ越した先の家が合わなかったみたいです。天然の物(服の生地など)やハウスダストが原因だそうです。

治療方法は動物病院で買った「ウルソ錠50mg」と「ベラチン錠100mg」を1日半錠を与えています。

気管の圧迫を和らげる薬と痰を柔らかくして流れやすくする薬なので。永年与えて行きます。

ご飯(ヒルズi/dローファット)を5粒すり潰してお湯で丸めて、団子みたいにして中に薬を包んで食べさせています。

咳で眠れなくなる事はなくなりました。一時期薬を与えられ無いことがあったのですが、その時咳が酷くなったので効果はあると思います。

薬を飲み始めて一週間くらいで効果はあります。この先もずっと与えていきます。

初めは絶望したけど、改善されてほっとしています

症状が分かるまで何箇所も動物病院を巡ったので本当に良かったと思います。

酷いと手術しないと治らない症状なので初めは絶望しかなかったのですが、薬だけで症状が改善する事になって嬉しかったです。

季節の変わり目や梅雨時などは咳が出て辛そうな時はありますが、二、三日で落ち着くのでなんとかなっている感じです。

どうしても咳が収まらない時は動物病院に行って咳止めの注射をして貰います。咳止めの注射はすぐに効くので助かっています。

ただ、注射の頻度が高くなると効果が効きづらくなるようで、そうしても辛そうな時以外は薬で何とかしています。

改善しない時は動物病院を変えること!

動物病院はどれも同じだと思いがちですが、先生によって考え方は全然違うものです。一箇所で病名を言われて薬を与えても改善しない時は思い切って病院を変えてください。

人間と一緒でセカンドオピニオンと考えたほうがいいです。そして、薬が多くなるという事は内臓に負担がかかるという事を忘れてはいけません。

特にステロイド系の薬は効果は抜群ですが、肝臓や胆嚢由来の病気になりやすくなります。今後長い期間病気と向き合っていく場合ステロイド系の薬はお勧めしません。

その辺の考え方は病院の先生とよく相談しないといけません。あと絶対に必要なのが保険です。

若い時は病院にお世話にならないのは人間も動物も一緒ですが、歳を取ってくると絶対に必要になります。お金とかけがえのない命を天秤に掛けないためにも保険には必ず入ってください。