>>『トピゲン耳・皮膚用ローション』の格安通販<<

 

ペットの周りには様々な細菌や真菌が存在します。

どれだけ気にかけていたとしても、散歩中や他のペットと接触することが簡単にうつってしまい、対応が遅くなるとどんどん症状が進行してしまうことがペットの細菌や真菌感染症の怖いところでもあります。

しかし、1つの薬で複数の感染症を予防することは難しく、ペットの病状に応じて薬を使い分けるという方が多いのではないでしょうか。

中でも細菌や真菌感染は耳、皮膚に多いと言われており、それぞれ異なる薬を用いて治療や予防を行っている方も少なくないと思います。

 

そこで、1薬で2つの効果のある人気の予防薬「トピゲン耳・皮膚用ローション」をご紹介します。

 

ペットの細菌、真菌対策でお困りの方はぜひ参考にしてください!

 

トピゲン耳・皮膚用ローションの価格

トピゲン耳・皮膚用ローションは1箱20ml入り2,898円です。

 

1薬で耳、皮膚両方に使える効用を持っているため、とても便利でしかも安いですね!

病院でそれぞれの薬を処方してもらうとかなりの費用がかかるため、1本で済むのはとてもありがたいです!

しかし、この手の病気は対策や予防、洗浄を定期的に行わなければならないですし、

治ったと思っても再発をしてしまう可能性が高い病気でもあります。

 

そこでこちらのサイトでは、まとめ買い割引というシステムを採用しています。

  • 1箱:2,898円
  • 2箱:5,400円(1箱あたり2,700円)6%引き
  • 3箱:7,800円(1箱あたり2,600円)10%引き
  • 5箱:15,000円(1箱あたり2,500円)13%引き
  • 10箱:23,000円(1箱あたり2,300円)20%引き

と購入数が増えると、1箱当たりの価格がどんどん安くなっていくのです。

 

10箱まとめ買いをすると、なんと5,980円も安くなるのです!

耳や皮膚が弱く、薬の投与の回数が多い方にもおすすめです。

ぜひ一度、試してみてください!

トピゲン耳・皮膚用ローションの特徴、効果、主成分

トピゲン耳・皮膚用ローションは耳にも皮膚にも使える薬で、

  • 湿疹
  • 細菌や真菌による皮膚炎
  • 外耳炎

の治療にも用いることができる薬です。

 

犬の病気で最も多いのは耳や皮膚にまつわる病気です。

特にアトピーなど皮膚トラブルを抱えている場合は同時に外耳炎等の耳のトラブルも抱えやすい傾向にあると言われています。

本来、皮膚には皮膚用の薬を、耳には耳用の薬を用いて治療を行いますが、トピゲン耳・皮膚用ローションはどちらの症状にも効果的に作用をする抗生物質と抗炎症剤を含んだ薬なのです。

 

外耳炎、細菌性・真菌性皮膚炎は、

  • マラセチア
  • カンジダ

などの普段から存在する常在菌が原因で引き起こされます。

 

特に抵抗力が落ちているときは皮膚や耳が不衛生な状態になりやすく、これらの菌が異常繁殖することにより、

  • かゆみ
  • 赤み
  • 発疹

等を引き起こすと言われています。

 

主成分について

ゲンタマイシン硫酸塩
昔から多くの感染症の治療に使われるアミノグリコシド系の抗生物質です。
緑膿菌等のグラム陰性菌に対し強い抗菌力を持ち、
細菌がたんぱく質を合成を阻害するため、高い殺菌作用を発揮します。
外傷に使用しても副作用の心配が全くいらないほど安全な抗生剤とされています。

ナイスタチン
ポリエンマクロイド系の抗生物質です。
真菌(カビ)を包んでいる細胞膜を破壊したり、死滅させたりする効果があります。
犬の体内に元々存在しする「カンジダ」に非常に効果的で、
抵抗力が低くなると働き出すカンジダが原因の症状によく効きます。
体内へ吸収されない成分なので、副作用の心配がありません。

フルオシノロンアセトニド
幅広く使われるステロイド(合成副腎皮質ホルモン)の1つです。
炎症を鎮める効果に優れており、短時間で腫れや赤みを取り除き、
痒み、痛みを緩和する効果があります。
皮膚の状態を改善して、かきむしりによる患部の悪化を防止します。
体内への吸収量は無視できるほど低いため、
使用量と使用期間を守れば妊娠中や授乳中の母犬に使用しても影響はありません。

と、非常に安全性の高い成分で構成されています。

 

これらの「抗生物質」「抗真菌成分」「副腎皮質ホルモン」のトライアングルで優れた

  • 抗菌作用
  • 殺菌作用
  • 抗炎症作用

を及ぼすため、幅広い細菌に絶大な効果を発揮します。

 

また、副腎皮質ホルモンが働くことにより、

  • 急性および慢性湿疹
  • 真菌性の皮膚炎
  • 外耳炎

等が原因のかゆみや赤み、腫れを素早く鎮静することができます。

 

この成分自体に根本的な治療効果はありませんが、炎症を抑えることができるため、乾癬等によるかきむしりを防ぎ、患部の治癒の補助を行う役割を果たしています。

効果的な成分がバランスよく配合されているため、用途も広く、人気の高い薬と言われています。

使用上の注意と副作用

規定されている用法、用量を守り、正しく使用することが大切です。

皮膚に使う場合は、患部についている痂疲を可能な限り取り除いた後で、1日2回ほどの回数で適量を塗るようにしてください。

耳に使う場合は、耳アカをふき取ってから1日2回を目安に5滴ほど点耳してください。

このとき、汚れがひどい場合は洗浄液で予め洗っておくと効果が高まります。

犬は本能的に患部を舐めようとするため、塗った後に誤って舐めてしまわないように注意してください。

食事前や就寝前に行うといいと言われています。

また、嫌がる犬にムリヤリ投与せず、マッサージをしたり音楽を聴かせたりして、リラックスした状態で投与したり、騒がずに投与を受けてくれたらご褒美をあげるなどすると投与が容易になります。

 

副作用としては耳毒性を引き起こす場合があるため、

  • 鼓膜に傷がついている
  • ダニの寄生がある
  • 耳道を閉塞する恐れのある疾患がある

場合には使用をしないようにしてください。

 

また、多用した場合は、

  • のどの渇き
  • 多尿
  • 嘔吐
  • 体重増加

等の症状が現れる場合があります。

 

これは、副腎皮質ホルモンの含まれる薬剤特有の症状なので、これらの症状が見られた場合は投与量を調整するようにしてください。

一過性ではありますが、耳が聞こえにくくなったという事例もあるため、このような症状が見られた場合は使用を中止し、医師の判断を仰ぐようにしてください。

また、聴覚毒性のある薬との併用は避ける必要があるため、他の薬を併用する場合には必ず医師に相談をしてから使用するようにしてください。

トピゲン耳・皮膚用ローションの口コミ

実際に使用した方の口コミをまとめました。

使用する前はところどころ毛が抜けてしまい、皮膚は赤くなり、かゆくて自分で患部を噛んだりしていました。
その姿がとても可哀想でトピゲン耳・皮膚用ローションを購入しました。
使用し始めて1ヶ月半経ちますが、かゆそうなそぶりもなく、はげてしまった毛も生え始めてきました。
これからも使用していきたいと思います。
1薬で2つの効用があるのは本当にうれしいです。多頭飼いをしており、耳や皮膚トラブルが非常に多いので、病院で処方される薬と同じで、価格が安いのは非常に助かります。
ウチの子たちは投与して2、3日で症状が落ち着くので、ずっと使っていきたい薬です。
耳と皮膚が弱く、今まで別々の薬で対応をしていましたが、1つで両方ともに効果があると聞き、トピゲン耳・皮膚用ローションに切り替えました。
副作用もなく、無事に完治してくれました。この薬がなかったら、こんなに早く治ることもなかったため、とても感謝しています。
真菌性皮膚炎は人間にも感染することを知り、赤ちゃんが生まれたこともありトピゲンを購入しました。
耳アカもたまりやすい犬だったため、一石二鳥でとても助かっています!
ペットのフケがひどく、かゆがってしまいトピゲンを購入しました。
使った翌日にはかゆみもだいぶ治まったようで、すごく落ち着いてくれました。また、数日間使用し続けるとフケも出なくなりました。
現在ではかきむしってなくなってしまっていた毛も元通りになり、皮膚もきれいになっています。
通院せずにここまで回復できるなんて驚きです。
エピオティックと併用で使っています。エピオティックで基本的には予防を行い、耳アカやにおいがひどくなったときにトピゲンを使っています。
すごくいい薬ですよ!かゆがっているときや皮膚の炎症にも使えるのでとても便利です!
普段から洗浄液を使って対策を行ってきましたが、すぐに外耳炎になっていました。トピゲンを知ったときも、「今までの薬と変わらないでしょ」とあまり期待をしていませんでしたが、使ってみてびっくりしました!
嘘みたいに外耳炎にかからなくなったんです!もっと早くから使っておけばよかったと思いました。

 

と、トピゲン耳・皮膚用ローションの、

  • 1薬で2つの効果がある
  • 他のペットの別の病気にも対応ができる
  • 効果がしっかりと出る
  • もっと早くから使っておけばよかった

と、驚くべき効果にまつわる口コミばかりでした!

 

効果がしっかりと出て、耳にも皮膚にも使える用途の広さが人気の理由となっています!

一石二鳥の予防薬「トピゲン耳・皮膚用ローション」


細菌や真菌の感染は非常に感染力が高く、別のペットへもすぐにうつってしまいますし、最近ではペットから人へとうつってしまうケースも多々、報告されています。

気をつけていても感染源が幅広いこともあり、対応が難しい病気でもあります。

さらに、一度かかってしまうと再発を起こしてしまうケースが多く、治療期間も非常に長くなる傾向にあります。

そんな困った細菌・真菌の予防や治療に欠かせないのが、トピゲン耳・皮膚用です。

 

3つの有効成分であらゆる細菌、真菌の感染症を予防します。

 

特に症状が現れやすい耳にも皮膚にも使用することができるので、ペットの異変に気付いたときにすぐに対応ができる用途の広さも、トピゲンの人気の理由の1つとなっています。

耳や皮膚の病気でお困りの方はぜひ一度試してみてください!