ペット情報
  • ソマリ
  • 5歳
  • 3kg
  • 病名/ネコ回虫(トキソカラ症)
  • 薬名/レボリューション

病気の症状や特徴は?
大便に血が混じって、うねうねした白い虫が混じる。口から吐くこともある。

猫の便にうねうねと動く白い虫が…

猫のトイレの大便を捨てているときに、うねうねと動く白い虫が便に混じっている事を発見。

かなり気持ち悪かったが、獣医に見せる必要があると思いジップロックに保存。朝のご飯時に嘔吐、嘔吐物にも白いうねうねが大量に混じっている事を発見、あまりの気持ち悪さに鳥肌が立つ。

これはあかんと思い即座に動物病院へ、回虫ですねと言われ、レボリューションという薬を処方される。指示通り投与していたらすぐに良くなりました。猫自体は嘔吐する以外は元気に活動していたと思います。

レボリューションですぐに効果が!

なまものなどを与えた覚えはなく、餌はカリカリしか与えていないために、原因がなんなのか未だに不明です。

早速、獣医に処方された「レボリューション」という名前の薬で治療を開始。

スポイトのような形状の容器に入っているので、その容器を猫の首の後ろに先端をつけてプッシュするだけです。一回だけ投与しただけです。

即座に効果が出たと記憶しています。投与から数日でいなくなったと思います。

二度と回虫に感染しないように気を付けています

ネコ回虫は見た目があまりにもグロいので、今でも記憶に残っていますが、そのグロいのが綺麗さっぱり出てくれたので、安心すると同時にネコ自体がクリーンになった気がして、可愛さがさらに増しました。

直接的に深刻な症状が出るわけではないとのことだったので、そこまでは心配していませんでしたが、無事出てくれた時にはやはりホッとして嬉しかったです。

現在の心境としては、2度と回虫に感染することが無いように、外部との接触はできる限り回避させています。

便に何か混じっていた場合は獣医に見せること!

ネコ回虫が初めて出たときはあまりのグロテスクさに、卒倒するんじゃないかというくらいのショックを受けると思いますが、何かしてくるわけでもないし、ネコ自体にも深刻な被害が出るわけではないという事なので、冷静に対応してください。

これは当時獣医に言われたのですが、便に混じって何か出た時は、必ずジップロックなどに保管しておいて、獣医に見せるようにとのことでした。

何か深刻な寄生虫かもしれないし、現物を見ないことには正確な判断ができないためだそうです。