ペット情報
  • ミニチュアダックスフンド
  • 8歳
  • 7㎏
  • 病名/マラセチア外耳炎
  • 薬名/エンペシド外溶液1%

 

1年前、我が家の犬が「マラセチア外耳炎」になってしまいました。

動物の本やネットの動物の記事をよく見るので、なんとなくそうかな…と思い、かかりつけの動物病院で診てもらったら軽症のマラセチア外耳炎だと診断され、やっぱり、と思いました。

症状としては、耳が赤くなり、かゆがる。においも臭かったですね。

こげ茶色の臭い耳垢がたくさん出て、耳掃除をしてもすぐまた耳垢が出るし、耳の中がベタベタしていました。

ダックスは垂れ耳だからなりやすいと言われたが、愛犬にとってはたまらなく痒いし不快だと思う。

とても可哀想な思いをさせたと思いました。

犬自身ではどうにも出来ないから、どうにかしてあげられるのは飼い主だけだと思い、出来るだけ予防してあげようと思った。

5日目で効果があり、1週間目には完治しました!

もともとベタつきやすい耳だったのに、耳掃除をあまりしていなかったのも原因だと思います。

垂れ耳なので通気性が悪くムレて菌が繁殖したのでしょう・・・

動物病院で処方してもらった「エンペシド外溶液1%」を1日一回、1滴ほど耳に垂らして耳をモミモミしてなじます。

1週間~10日ほどと言われたが、5日目にはキレイになり、痒がらなくなったが、念のため1週間続けました。

それ以降は今のところ再発はしていません。

再発防止のために心掛けていること。

完治して愛犬が痒みで不快な思いをしなくなったので良かったです!

寝ていても痒みで起きて掻いていたので、そんな日々が無くなぐっすりと眠っている姿を見ると治って良かったと笑顔になります。

垂れ耳だからなりやすいと言われたが、あれ以来、寝ている時やじっとしている時に耳をめくって風を通すように心掛けています。

耳掃除も2~3日に1回はしているので、今のところ再発は無いようです。

犬は自分では出来ないのでこういうお世話も飼い主ならではの事なので、更に愛情が深まりました!

垂れ耳の犬には適度な耳掃除を!

痒がる、耳垢が多く臭いは、すぐ動物病院で診てもらうのが一番です。

治ったら、適度な耳掃除は必須です。冬時期に炬燵にもぐり込んでいる垂れ耳のワンちゃんは特に注意が必要です。

5月以降の湿度が上がっていくと菌が繁殖しやすくなるそうなので、梅雨や夏も要注意です。

マラセチア外耳炎は単なる耳掃除や放っておいても治らないので動物病院でちゃんと治療する必要があります。

軽症なら病院での処置薬を垂らしての耳掃除ぐらいで、あとは処方された薬を家で使うだけで簡単です。