ペット情報
  • スコティッシュ
  • 5歳
  • 9kg
  • 病名/下部尿路
  • 薬名/下部尿路専用のエサ

飼い猫のオシッコが出なくなりました

2年前くらいに朝から、動かなくなっていたんです。家族は凄く心配して、すぐ動物病院に連れて行きました。

死んでしまうかと思いました。医師からオシッコが出なくなっていると聞いて、苦しいだろうと辛かったです。

その後動物病院から帰って来て、いつもは猫トイレで、オシッコするのですが、ベットの上にお漏らしをしてしまいました。

こんな事は初めてでした。お漏らしをして、びっくりしましたが、病気ですので怒ることは出来なかったです。

ウチの猫の場合は一回のお漏らしで、すみました。あの時は大変でした。

下部尿路という病気でした

治療は薬は使わず、「下部尿路専用のエサ」で治療しました。

エサを変えて暮らしていたら、2、3日で元気になりましたが、体重は落ちなかったので、3年間ずっと下部尿路のエサを与えています。

でも根本的には、まだ完治はしていないです。

原因は太り過ぎ

ウチの猫は太り過ぎなんです。下部尿路の障害を持ってからは、ダイエットをさせていますが、なかなか上手くいきません。

ますます太っていきます。やはり、健康に良くないですし痩せて欲しいです。

ウチの猫が、オシッコ出なくなった時はとても心配して、家族で大騒ぎでした、2、3日でオシッコが出るようになってからは、本当に良かったと、安心しました。

でも、エサを変えても太り過ぎているのであの状態が再発するのではないかととても心配しています。

ペットにも適度な運動を!

まず、絶対に猫は太らしてはいけません。運動が大切です。

特に、部屋で飼っている猫は外に出ませんので、運動不足になりがちです。

外に出れる環境ならいいのですが、マンションだったり、外が交通量が多かったりすると 外には出せません。

家の中で、猫のおもちゃを使って遊ばせましょう。ペットショップで、猫のおもちゃを沢山買いましたが、気に入らないものもあるようです。

その猫ちゃんが、どのようなおもちゃが好きか、良く選んで遊ばせてあげて下さい。