ペット情報
  • キャバリアチャールズスパニエル
  • 9歳
  • 8kg
  • 病名/僧帽弁閉鎖不全症
  • 薬名/ジゴキシン、ベトメディン2.5

病気の症状や特徴は?
心臓の病気。症状は、咳。僧帽弁がもろくなったり、厚くなったりしてしまうと、弁の閉鎖機能が悪くなり、本来の血液の流れとは逆に左心室から左心房に血液が逆流また、僧帽弁を支える筋に異常が起きた時も、同様に弁の開閉の支障がある。

風邪と思っていたら…

最初は咳だけだったので、風邪と思っていました。何度か咳をすることが多かったため、病院に連れて行っても風邪だと言われていました。

ある日突然水を飲みに行って、尻尾を振りながら自分のところに来るときに倒れました。それまでは本当に元気で、一瞬何があった起こったのかわからなく、叫んでしまいました。

息はしてるけど、これは一大事だと瞬間にバスタオルで巻いて、走って病院に行きました。この子がいなくなった生きていけない、気づかなかった自分に苛立ちも感じて、泣きながら病院に駆け込みました。

薬で咳が止まりました!

原因はわかりませんが、生まれつきに持っていたものかもしれないとは言われました。

動物病院で処方された「ジゴキシン」を1日2回を2ヶ月間、「ベトメディン」を1日2回与えています。

効果があるのかはわかりませんが、咳をする事はなくなりました(今でも薬は飲んでいます)

このまま、この子が命が途切れるまで飲ませ続けなければならないようです。

完治には手術が必要。でも断念しました

病気自体は手術をしなければ治る事はないので、手術も考えましたが、手術が成功するのは70%、心臓の弱いため手術に耐えられるのかわからないと言われました。

それならば薬を飲ませながら症状が出ないように、わからない確率にかけるよりはと思いました。

食事内容や、散歩の仕方、遊び方、心臓に負担をかけないようにしてあげるにはどのようにしてあげたら良いのか悩んでいます。

お外に行きたいなと顔をされると抱っこしてお外に連れて行ったりはしますが、物足りなさそうで、ごめんねと謝ることしか出来ません。

止まらない咳が出ている場合はすぐ病院へ!

突然起こる病気で、病名を聞かれた時はパニックになることが多いと思います。止まらない咳が出ている場合は、早期に病院で心電図やエコーをしてもらい事をおすすめします。

正直に言って自分がアドバイスなんてできないのが現状です。心臓に負担がかからないように、塩分はさせて、心臓病のワンチャン専用のフードをあげていますが、まずいみたいであまり食べません。

茹でたささみを細かくして、フードにかけたり、茹でた野菜を細くして混ぜています。病気でも大切な家族です。病気と向き合ってください。