ペット情報
  • パグ
  • 8歳
  • 10kg
  • 病名/外耳炎
  • 薬名/オスルニア

 

耳が臭う、耳だれの症状を発見

うちの犬は1年前に外耳炎になりました。

最初は耳を痒がり、そのうち頻繁にかいている仕草を見るようになりました。

シャンプー時にも嫌々ながらも掃除させてくれたのに、耳に触られるのにもかなり敏感になりました。

ある日、耳が臭う事に気づき耳を見ると耳だれで耳穴がふさがるほどでした。

こんなになるまで嫌がるので気にしてあげなかったことに後悔と申し訳なさでいっぱいでした。

犬と会話が出来ないので気づいてあげられずそこまで重傷とも考えていませんでした。

2週間後に完治

原因はもともとのアレルギーだと思われます。

獣医師から「オスルニア」という点耳薬を提案されました。

獣医師が耳に1回投与し、2週間後に再度投与。

すぐに効果は出て、2回目を2週間後に投与で完治しました!

点耳薬に変えてよかったです!

その薬はまだ最近出来た薬だと聞きましたが、試す価値はあると先生も提案されたので承諾しました。

結果、効果あり良かったと思います。それまでは抗生剤を服用させる毎日でした。

毎日嫌がる犬にどうやって飲ませようかと考えては、騙されて飲み込んでくれたらほっとしました。

吐き出されると治らないような気になりました。

思い切って先生に人間のように点耳薬はないのかと聞いてみての最近発売された薬があることを知り、結果使用出来ました。

ペットに合った薬の処方を!

毎日の限られた時間を過ごす犬なので、嫌がることをしなくてはならない、されると双方にとってもストレスです。

思い切って獣医師に何か方法がないかと聞いてみての運よく良い結果が出たのはラッキーであったと思います。

与えられた薬を毎回受診してもらっていたらこの薬を知るのはもっとあとだったかもしれないので、相談して、話を聞いてもらえて良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。

医学は動物の世界でも日々進歩しているのを実感しました。