ペット情報
  • 柴犬
  • 8歳
  • 12kg
  • 病名/外耳炎、去年の夏ぐらいから
  • 薬名/オスルニア 1.0ml

病気の症状や特徴は?
耳の中に菌が増えて炎症を起こしてしまう病気です。

頭をよくブルブル振ると思っていたら…

最初の頃は最近よく耳を気にして手でカリカリかいてしまったり、頭をブルブル振るのが多くなってしまっていて、歩く時もふらふらする様になったのでおかしいと思っていました。

知り合いの獣医師に世間話のようにうちの子最近変なんだよねーと相談した所、外耳炎じゃないかと言われた為、その日耳をよく見ると炎症を起こしてしまっていたことに気づきました。

後日病気でちゃんと見てもらうと外耳炎と診断されました。今まで飼っていた犬はかかったこと無かったので、ビックリしました。薬ですぐに治ると言われたので、安心しました。

薬で完治しました

動物病院にて「オスルニア」を点耳してもらい、1週間後また動物病院にて点耳。

2回の通院にて治療終了

1回目点耳してもらったあと3日目ぐらいから炎症がおさまり、徐々に耳をかくことが少なくなり、2回目で普段通りに戻りました。

病気がすぐ治ってよかったです

やはり愛犬が普段通り元気な姿でいて欲しいといっそう強く思いました。

ただし、外耳炎は再発する事もあると聞いて、若干不安がありますが、初めてなったときより早く病気に気づいてあげれるように日々の生活でも、注意していきたいと思いました。

また、外耳炎になった子はアトピー性皮膚炎にもなりやすいとも聞いたので、そこも同じく注意していきたいと思いました。

今回はすぐに治った病気だったので、大きな病気じゃなかったのは安心しました。

愛犬達のSOSを見逃さないで!

いつもと同じように過していても、ちょっとした愛犬達のSOSのシグナルを見逃さないようにお世話をしてあげて欲しい。

知識がないばっかりに、愛犬のSOSを放置してしまい、愛犬に辛い思いをさせてしまうのは飼い主の責任だと思います。

ちょっと変わった事があれば、やはりプロの獣医師さんに相談して見てもらって、愛犬達の健康状態をいつもいい状態にしてあげれることがペットを飼う資格なんだと思いました。

愛犬達に愛情をいっぱいそそいであげれることがペットも飼い主も幸せです。