ペット情報
  • ポメラニアン
  • 10ヶ月
  • 3kg
  • 病名/ケンネルコフ
  • 薬名/インターフェロン

病気の症状や特徴は?
アヒルのような声で咳をする症状です。人間で言うところの、喉からきた風邪

喉が切れそうな咳をする愛犬

キッカケは、あまりにもひどい咳を数日間していたからです。喉が切れそうな、乾いた咳を1時間に数回していました。最初は何か食べてはいけないものを誤飲して、それを吐き出しているのかと思っていました。

しかし、その状態が数日間続き、その間のトイレも普通(異物が混入しているわけではなかった)だったので、おかしいと感じ病院に行きました。

飼い主としては、ただただ心配でした。犬種がポメラニアンだったので、全身のチカラを使って咳をしているので、かわいそうでした。

インターフェロンで完治しました

かかりつけの病院で処方された「インターフェロン」を食事に混ぜて与えました。

安静に、3週間、徐々に咳の回数が減りました

2週目で効果が出て、3週目で完治しました!(^^)!

獣医に相談できる環境ができて良かったです

子犬を始めて飼ったので、なにをどうすればいいのかわからなくて、困りました。これはよくあることなのか、インターネットで調べても不安だけが募りました。

獣医にも見せたことがなかったので、相談相手がいなかったので、余計に不安でした。しかし、獣医に相談できる環境ができ、今では安心です。

ただ現在でも悩んでいることは、インターネット上には情報がありすぎて、検索すればそれらしきものにヒットはするが、それが正解かどうかがわからないという不安は残っています。

ネットで検索するより病院での診察を!

インターネットで病気の原因や治療法を検索しないことをおすすめします。そうする前に、まずは病院を診察しましょう。

インターネットで出てくる情報は間違いではないのかもしれませんが、極端な情報が出てくる可能性があります。

もしくは逆に、安易な解釈をしてしまい、本当は重度な病気であるのに、まぁ大丈夫だろうといい解釈をしかねません。

餅は餅屋です。適切な場所にしっかり相談して、今起きている事象を解決した方がいいです。