ペット情報
  • 雑種
  • 16歳
  • 3kg
  • 病名/慢性腎不全
  • 薬名/セミントラ、ラプロス

病気の症状や特徴は?
老齢の猫に多いそうですが、腎臓の機能不全により尿が濾過できなくなります。水を大量に飲んで尿を沢山するようになります。膀胱炎にもなりやすいです。

尿が出にくくなり血尿が…

水を大量に飲んで尿を沢山するようになったなとは思っていましたが、最初に気づいたのは、尿意があるのに尿が出にくくなり血尿が出たからです。

後で分かりましたが、膀胱炎の症状でした。夜だったので、翌朝動物病院に連れて行きました。たまたまかかりつけの近所の動物病院が休みで、少し遠くの動物病院に連れて行きました。

その時血液検査をして腎不全が発覚しました。非常に心配し、飼い主としても苦しかったです。腎不全は治ることはないので、今後も投薬を続けなくてはいけません。

薬を与えてから1~3ヶ月くらいで症状が安定しました

それまでそこそこ安めのフードをあげていたので、そのせいもあるかもしれませんが、老齢の猫はなることが多いそうです。

最初はセミントラ。ラプロスが出てからはラプロスを与えています。

新聞やネットニュースで、とうとう猫の腎不全の薬が出たと話題になっていましたので。動物病院の獣医師に相談し、機を見てセミントラから変更しました。

1日2回、食後ということですが、薬だけを口に入れることができない猫だし、食べ終わってしまったらおやつでつっても食べないので、食事を半分くらい食べたところで、CIA0ちゅ~るを錠剤にちょうど乗る量乗せ、なめさせて猫の舌にくっつける感じにして食べさせています。現在も継続中です。

はっきりした効果があるわけではないのですが、1~3ヶ月くらいで安定してきたと思います。完治はしない病気なので継続中です。

完治しない腎不全との闘い

とりあえずほっとしましたが、腎不全が治ったわけではないので安心はできません。時々膀胱炎にもなりますし、食後吐かないかいつも慎重に監察しています。

でも前よりはだいぶ飼い主としての不安は和らいだと思います。ただ、ラプロスは1粒200円もするので、食後すぐ吐かれるとすごくがっかりするし、経済的な不安もあります。

月一回以上採尿のために早起きしなければならないのも結構きついです。最初に近所の動物病院が休みだったせいで現在も少し遠い動物病院に通っていてそれもちょっときついです。

腎不全にはラプロスがおすすめ!

ラプロスは少し高いですが効果はあるので、猫の腎不全で悩んでいる方にはお勧めできると思いますので、獣医師さんに相談してみるといいと思います。

獣医師によってその他に処方する薬は違うと思いますが、うちは漢方薬を同時に処方されています。

飲ませにくくて困っている方には、CIAOちゅ~るアペティートかまたは動物病院で販売されている投薬用CIAOちゅ~るが堅めで薬をくっつけてくれるのでお勧めです。カプセルはくっつきませんが。