ペット情報
  • 雑種
  • 10歳
  • 2.8kg
  • 病名/慢性腎不全
  • 薬名/イパキチン、FCVリキッド、生理食塩水

病気の症状や特徴は?
ステージ4のため腎臓の機能が90%以上失われた状態です。尿で毒素を排出出来ない状態です。尿は無色です。貧血もあります。食欲も低下しています。

血液検査で慢性腎不全が発覚

おしっこをトイレでしなくなり、動かずに寝ているばかりになりました。全く食べなくなりました。

病院に連れていき血液検査をしてCRE,BUNの数値が振り切っており慢性腎不全と診断されました。

猫の腎不全は治らないという知識だけはあったため、しかも数値も最悪の状態だったため泣くことしかできませんでした。

ただ、無理な治療を続ける選択はなかったので、いかに緩やかに1日でも長くご機嫌さんで過ごさせてあげるにはどうしたらいいのだろうと考えました。

薬での治療をはじめましたが…

原因はわかりません。野良猫を保護したので元々かかっていたものが進行していたのかもしれません。

治療方法は、生理食塩水は1日1回皮下点滴。

イパキチン、FCVリキッドは1日2回ちゅーるに混ぜて投薬。

あまり効果は感じませんでした。

腎臓サポートのイパキチンが我が家の猫には合っているので、もし他の猫が同じ病気にかかった場合その猫に合えば使いたいと思います。

腎臓サポートの薬でアゾディルというものが新しく発売になったようですが、単価も高く、カプセルで飲むことに意味があるものなので、猫には少し飲ませづらいと思います。

今後のことを考えると不安で一杯です

猫の慢性腎不全は完治はしないので「細く長く」を目標にしていますが、毎日点滴のためにじっとさせなければならないことや、定期的に大嫌いな病院に連れていき血液検査をしなければならないことが辛いです。

自宅で自分で点滴をしていますが、点滴代、そのほかの薬代もかなりの金額になります。猫のためにやれることは全力でしてあげたいのですが、このままいくと猫の命か人間の生活か、という選択をしなければならなくなるのが不安でなりません。

飼い主が後悔しない治療方法を選択すること!

人間の介護と一緒で、終わりが決まっていません。ただ、1日でも長く一緒にいたければ頑張れます、間違いないです。でも、頑張りすぎて無理をしないでほしいと思います。

飼い主が挫折したらそこで終わりです。飼い主さんが無理のないように笑顔でいられることが一番です。まだ初期の方はやれる治療が多いと思います。

自分が後悔しないように治療を考えてみてください。病状が進んでいる方も思いつめず一緒に頑張りましょう。猫ががんばっているうちは私も頑張ります。