ペット情報
  • 雑種
  • 13歳
  • 4.5kg
  • 病名/慢性膀胱炎
  • 薬名/ビクタスSS40

半年以上も血尿が続いた飼い猫

1年前、飼い猫の血尿が続き、獣医さんに受診してもらいました。

家に娘家族が同居、孫が生まれたことによるストレスと言われ、薬を処方してもらい、一旦は治ったが、その後再発。

半年以上も血尿が続き、他の重大な病気の可能性もあると専門医に検体を送ってもらい、精密検査の結果、慢性膀胱炎と判明。

13歳と高齢のため、命が危ないのではと心配したが、と命の心配はないとの事なので、ひとまず、ほっとした。

飲み薬を処方してもらい、現在通院中です。人間でいえば、70歳ちかい老猫なので、家族同然。出来る限り長生きしてほしいと思う。

薬を与えた2日後には効果が見られました

はじめはストレスだったようですが、長引くうちに膀胱に雑菌が繁殖、慢性化したようです。

ビクタスSS40という薬を1日1個餌に混ぜるか、口を開けて飲ませています。

今年、3月初めから、ほぼ1ヶ月、血尿は段々、薄くなり、回復しています。

飲ませた、2日後くらいから、血尿が薄くなってきましたが、現在も通院中です。

出来るだけ長生きしてほしいです

治りつつあることで、安心しています。私は3年前、夫がガンで急死。

その時、この子が、夫が入院する前夜、ゴロゴロとノドを鳴らし、一晩中夫のそばを離れようとしませんでした。夫は子どもの頃から大層な猫好きでした。

「わかるんだな」とたまらない気持ちになりました。

家族同然に10年以上暮らしてきましたので、出来るだけ長生きして、一緒に暮らしたいと思っています。

ただ、やはり少しづつ、老いてきているのはわかりますので、いつか別れの日はくるものと覚悟はしています。

予防接種や健康診断を忘れずに!

おかしいなと思ったら、動物病院に受診することが一番と思います。そのうち自然に治るだろうとか、安易に考えていると、重い病気だったりします。

また、動物病院では健康診断や、ワクチン接種もしてくれ、色々相談にのってくれます。飼い主同士を顔見知りになり、情報交換もできます。

なにより、飼い始めたら、動物病院に連れていって、予防接種、健康診断を受けさせ、預かった命を最後まで大切にし、その生涯を終えるまで、責任をもって飼う事だと思います。