ペット情報
  • 雑種
  • 11歳
  • 4kg
  • 病名/歯周病,歯肉炎
  • 薬名/抗生物質の注射(コンベニア)

急に食欲がなくなった我が家の猫ちゃん

夕方から急にドライフードを食べなくなり、3日間ドライフードやウェットフードすら食べなくなり、ペースト状のおやつちゅーるしか食べなくなりました。

今までドライフードに飽きて食べなくなる事はありましたが、全く食べなくなる事自体が無かったのでかなり焦りました。

以前飼っていた猫の2匹を腎臓病で亡くしているため、また腎臓病かな?と思い、背筋がヒヤッとし、とりあえず3日間様子を見てから病院へ連れて行く事にしました。

抗生物質の注射で当日に回復!

診察の結果、歯周病と歯肉炎でした。それが原因で歯茎が腫れ、食事が食べれなかったようです。

抗生物質の注射(コンベニア)をしてもらい、体温測定や寄生虫の検査・触診の後、たぶん口内が痛いのだろうと判断され、効果が無かったらまた連れて来てと言われました。

注射を投与された後、6時間後には完治しました。当日には回復しました!

心配と不安が尽きません

以前、他の猫に噛まれ病院へ連れて行った際にも同じ治療をしてもらったのですが、以前飼っていた猫も同じような感じでどんどん具合が悪くなり、結局腎臓病で亡くなった為、病院へ連れて行くまで不安で仕方なかったです。

すでに11歳、高齢猫の入り口にいますが、ドライフードも腎臓や毛球症に配慮したドライフードをあげているとは言っても、この先腎臓病になったらどうしょうと今でも心配しています。

今ではすっかり元気に見えますが、定期的に検査へ連れて行こうと思っています。

食事を摂らなくなったらすぐ病院へ!

突然ドライフードやウェットフードすら食べなくなり、日々元気がなくなっていく愛猫を見ているのは大変つらかったです。

普段は暴力的なまでに元気ですし、毎日甘えてくる子なのに3日間も苦しんでいたかと思うと飼い主としてつらいかと思いますが、歯肉炎や歯周病は食事や水も飲めなくなるほどの大変な事態ですから、食事を24時間以上取らなくなったらなるべく早めに病院へ連れて行ってあげて下さい。

そのうち食べるかなで済ませていると、後々後悔する事になるパターンも多いですよ。