ペット情報
  • ミニチュアダックス、トイプードル、ミックス
  • 15歳、4歳、1歳
  • 5kg、3kg、8kg
  • 病名/犬疥癬(かいせん)症
  • 薬名/ハートガードプラス

病気の症状や特徴は?
ダニが発生し、痒がる

原因不明と言われた病気がやっと判明

ミックスの犬が家に来てから痒がり出して、餌があっていないから痒いと思っており、アレルギー検査など行っていましたが原因不明。

アポキルのみ服用させてかゆみが収まっていましたが、一番老犬のダックスが半年ほど前から急に痒がり出して、合わせて脱毛も始まり、心配になり一番近くの動物病院へ連れて行きましたが、原因不明。

1ヶ月ほど通いましたが全く改善されないので、アレルギー専門の動物病院へ変えましたが、そこでも原因がわからず、皮膚の専門の先生に診てもらったところ、かいせんだということがようやく判明しました。

治療方法

原因はわかっていませんが、病院から処方されたフェラリア用のダニ退治「薬ハートガードプラス」で現在、経過観察中です。

最低な飼い主だと言われてしまいました…

一度アレルギーの専門医へ通っていて、そこで10万円以上かけていろんな検査をしました。

甲状腺の病気や肝臓が悪いと言われてたくさん検査をし、いろんな注射をしました。とても可哀想でした。

しかし良くなるどころか悪くなる一方で、先生にも最低な飼い主だと言われ、こちらからしたら病院にしっかり通い薬も言われたとおりに服用させて、病状についても話しているのに、最低な飼い主だなどと言われてとても傷つきました。

そのため他の皮膚の専門の先生に診てもらうようになり、ようやく原因が判明し一安心しているところです。

病名が特定できない場合は違う病院で再受診を!

老犬でいろんな病気が疑われましたが、実際は最初から伝えていたかゆみとフケ、皮膚の炎症を見ただけで、皮膚の専門の先生はすぐにこれはかいせんだ!と判断していただき、皮膚の検査をしてもらい判明しました。

特徴は耳の下、耳の皮膚と耳の毛の境目にかなりフケがたまることで、それも最初から伝えていましたが、皮膚の専門の先生でないとあまりない知識のようで、普通の動物病院の先生ではわからなかったようです。

痒い、だけですが珍しい病気だったので。このような症状が見られた時や病名がハッキリしない場合は、皮膚科での受診をおすすめします!