ペット情報
  • ヨーロピアンキャット
  • 7歳
  • 4kg
  • 病名/耳ダニ、5年前
  • 薬名/イベルメクチン

病気の症状や特徴は?
ダニが耳の中に大量にいて激しいかゆみに襲われます。

突然ネコが頭を振ったり痒そうなしぐさを…

元々は外にも自由に出入りできる環境で育てていたので(今は完全室内です)、完全室内飼いの子達よりリスクは高かったと思います。

最初は突然ネコが頭を振ったり痒そうなしぐさを度々見て何かおかしいと気づきました。

後ろ足でよく耳を掻いていて耳が傷ついていることを発見し、病院に駆け込みました。

ダニの駆除はダニ除けネックレスを付けていたのでネコの体にはダニは確認できず、まさか耳の中にいるなんて考えてもいませんでした。

いつどのタイミングからいたのか分かりませんが、長い間痒みと戦っていたかと思うと可哀想で、なんでもっと早く気づいてあげられなかったんだと後悔で胸がいっぱいになりました。

外に行くのが好きな子だから、出入り自由にしていましたが、そのこと以降家に心地良い遊び場(外に行ったように思えるように)を設けてストレスにならないように心がけております。

原因と治療方法

外を散歩中にもらってきたのだと思います。

治療方法は動物病院で処方していただいた「イベルメクチン」を一日に一度、1週間ほど投与しました。

1週間で完治しました(病院で確認してもらい全て駆除できました)

今は完全室内生活にしています

まずとても嬉しかったです。

うちの子が苦しんでいた問題が解決されて、ずっと心配で可愛そうなことをさせてしまったと感じていた後悔の念が少しだけ取れ心が軽くなりました。

毎日耳を掻いていたしぐさも今はもうなくなりました。

耳を傷つけることもなくなりました。

今はもうダニを連れてこない様に外に出さないよう努めているので、ネコが家の中でストレスを感じないで生活してくれることだけを考えています。

うちの子は産まれてすぐのところを見つけ拾ってきたので、完全室内生活になるのはこれが初めてでした。

あれから5年経ちネコは外に行くのが怖い子になりました。

毎年の定期健診でゲージに入れて外に行くと不安な声を出し、『もうすぐで着くから大丈夫だよ』毎回声をかけて向かいます。

外出の多いネコちゃんは気をつけて!

私の場合はなかなか気づくのが遅かったと思います。

ですので、ネコが苦しんでいる・何かいつもと違うというのをすぐに気づいてあげるのが大事です。

外に行くことが自由なネコちゃんは特に気を付けてください。嫌ですが簡単にダニはくっ付いてきます。大事なネコちゃんをダニから守ってください。

動物病院もすべてが適切な処置するとは分からないので、しっかりと下調べをして向かってください。

私の場合は1週間ほどの薬の投与で完治しましたが、ネコちゃんによって違うと思うのでちゃんと獣医さんに聞いてください。

もう二度とネコちゃんが苦しむようなことないように気を配り変化を察知しましょう。

ネコはいつも私たちにサインを送ってくれています。