ペット情報
  • スコティッシュフォールド
  • 7歳
  • 4kg
  • 病名/耳疥癬
  • 薬名/レボリューション

病気の症状や特徴は?
耳の中にダニが発生し、耳の中に真っ黒な耳垢が溜まります。
痒みが起こり、猫がひっかいてしまうことで傷ができ炎症が酷くなり、悪臭のする膿が出てきます。

耳から黒いものが出てきて気付きました

ペットショップから連れて帰ってきたときから良く耳をひっかいており、最初は猫独特の行動なのかと思っていたのですが、日に日にひっかく回数が増えていき、耳の周りが赤くすこし腫れて毛も抜け始めていました。

その時は耳の中を除きこまなかったので気付かなかったのですが、数日後、また耳を掻いていて、猫が首をふると耳から黒いものがブワッっとでてきたので耳の中を覗き込んだところ、同じ真っ黒の耳垢がびっしりとつまっていたので驚いてすぐに病院へ連れて行きました。

レボリューションで治療した結果

原因は、ペットショップの飼育環境が不衛生だったようで、耳ダニが繁殖しやすい状態になっていたそうです。

治療方法は病院で処方された「レボリューション」を猫が自分で舐める事が出来ない首元などに毛をかき分け、皮膚に薬を垂らします。

月に2~3回使いました。

使う事にきれいになり、2か月ほどで完治しました!

耳の中が綺麗になって安心しました

飼い初めてすぐに起きたことだったのでかなりびっくりしましたが、この猫を買ったペットショップは、丁度東北大震災があった後に、東北から中国地方に販売にたまたま来ていた時に買った子だったので、ただでさえ東北の人は混乱中でしょうし、ペットショップの環境が悪くなってしまうのも仕方がない事だからなと思っていました。

最初獣医師さんから、1度ダニが住み着くと治りにくいと聞いたので綺麗に治るか心配だったのですが、すっかり綺麗になったので安心しました。

黒い耳垢を見つけたら病院へ連れていくこと!

野良猫を拾った方はこのダニが住み着いている猫が多いとのことで、猫が耳を痒そうにしていたり、黒い耳垢が出始めていたらすぐに病院へ連れて行ったほうが早く治ります。

また、耳の手入れ不足でも起こることがあるので、ダニを発生させないためにも日常的に耳の中をチェックする法が良いです。スコティッシュフォールドは耳の中が見えにくいため見落としがちなので、要注意です。

きちんとした治療をすれば綺麗に治る病気なので悩まず治療を進めてください。