ペット情報
  • トイプードル
  • 3歳
  • 11kg
  • 病名/若年性白内障、2年半前
  • 薬名/点眼液カリーユニ0.005%

病気の症状や特徴は?
右目の一部分が白くなっている
歳をとると白いのが広がって見えなくなる

飼い始めてすぐの健康診断でまさかの結果が…

飼い始めてすぐ健康診断をしに動物病院へ行きました。

そこで全ての健康診断をしてもらい、右目だけ白い点があると言われました。

まだ一歳も満たない赤ちゃんだった為、点眼で止めれるかもしれないけど消えることはないと言われました。

そして歳をとるごとにひどくなる可能性が高いと言われました。聞いた時わたしは泣いてしまいました。

こんな小さい体でもう病気だなんて…と。そして治ることはなくてもこれ以上ひどくならないようにしようと思いました。

原因と治療方法

原因は不明とのことでした。

治療方法として動物病院で処方されたのが「点眼液カリーユニ0.005%」です。

白内障なのは右目だけだったのですが、両目つけないといけないらしく両目をつけました。

毎日朝と夜両目点眼。病院に連れて行ってから毎日点眼しているので2年半くらい点眼し続けています。

今のところ白内障が広がっていることはないとのこと

白内障は今のところ広がっていないようです

2年半毎日点眼し続けていますが、今は広がっていないので安心しています。

ですが、これがもっと広がってしまったりもしくは左目にまでうつってしまったらこの子自身が大変な思いをすることになるのでできれば点眼で済むように頑張りたいと思います。

生活する上で不自由にしていることは今のところ見られないので本人もそこまで気にならないのかなと思うのですが、生活する上で段差になるものなどは近くに置かないようにしています。

健康診断は飼い始めと定期的に!

飼い始めたらすぐに健康診断に行くことをおすすめします。なにかあってからでは遅いので飼い始めてからも定期的に健康診断をしてあげてください。

白内障は遺伝が多いと言われますが、この子の両親は白内障ではありませんでした。

急に白内障になってしまうこともあるということ、白内障を広がるのを防ぐこともできるということを知っていてほしいです。

そして広がったりあまりにもひどいのであればセカンドオピニオンも必ず行ってほしいと思います。