ペット情報
  • 雑種
  • 11歳
  • 病名/角膜炎
  • 薬名/ファルキサシン点眼液

病気の症状や特徴は?
目に痛みがあり、開けられなかった。目の表面に傷ができていてめくれていた。

片目だけを閉じていた飼い猫

猫が突然目を開けづらそうにしていて、片目だけを閉じた状態が続いていました。

以前にもそのような症状があり、その時は1日経てば元に戻って目が開いていたりしたので、今回も様子を見ておこうとすぐに病院へは行かなかったのですが、2日くらい目を閉じたままだったのでこれはおかしいと思い、病院へ行きました。

診断は角膜炎だったのですが、詳しく見てもらった時に目の表面が削れていると知って、とても痛かっただろうと心配になりました。

すぐに病院に連れて行ってあげればよかったと思いました。

点眼液で完治しました

症状が起こる原因としてはウイルスが入ったり、目に傷が入ることが原因のようですが、我が家の猫は何が原因かまではわかりませんでした。

病院で購入した「ファルキサシン点眼液」を猫は嫌そうにしていましたが、タオルでぐるぐる巻きにしてひっかかないように捕まえてから目薬をしました。

1日3回の点眼だったので大変でした。

1週間くらいで良くなってきて、また目を閉じての繰り返しでしたが、1ヶ月半くらいで完治しました。

飼い主である自分が気を付けないと…

少しの変化でも病院に連れて行ってあげようと思いました。

猫は自分の気持ちを言えないですし、どこがどう辛いのかわたしにはわからないので、専門医にきちんと見てもらうと自分自身安心できます。

何が原因だったのかがわからないので、どう防いでいいのかわかりませんが、たまに外に脱走することがあるのでその時に目に傷が入ったりしたのかなと思っています。

脱走しないように気を付けたり、ウイルスをもらってこないように気を付けるしかないと思います。

少しでも変化があったら病院に診てもらうべきです!

猫の病気は素人にはわからない部分が多いので、少しの変化でも病院に行って診てもらうといいと思います。症状について詳しく教えてもらえますし、普段の生活から気を付けるべきこともわかって助かります。

目薬は嫌がる猫が多いようですが、目薬の後にご褒美をあげるようにして乗り切りました。慣れると猫もそこまで嫌がらず、じっと待ってくれるようになったので根気強く目薬を続けてください。

症状が良くなりパッチリ目が開いているのを見ると嬉しいですよ。