ペット情報
  • 雑種
  • 10ヶ月
  • 2.5kg
  • 病名/寄生虫による下痢
  • 薬名/ドロンタール(駆除薬)

下痢が1週間以上も続き、血便も・・・

ひどい下痢が1週間以上続き、たまに血便が混ざったりしてあちこちに漏らすようになりました。

1日に4回も5回も少量ずつ下痢をするので、お尻が赤くただれてしまって本当にかわいそうでした。

猫の方も最初は食欲もあったのですが4、5日下痢が続いた時には、食欲減退していてあっという間に痩せたように見えて焦りました。

子猫なので体力をすぐに失ってしまうので死んでしまったらどうしようと思い、気が気ではありませんでした。

もっと早くに病院に連れて行けばよかったのですが、数日様子を見ていれば下痢ぐらいすぐに治ると軽く考えていたのは今になってもとても反省しています。

薬で下痢は治まりました!

外でさまよっているところを拾ったので、お腹にたくさんの寄生虫が検便によって検出されました。

その寄生虫の原虫が腸内に生息していることで下痢を引き起こしたそうです。

病院で処方された「ドロンタール」という薬を1週間、毎日一錠飲ませました。薬を飲ませ始めてから2、3日で下痢は徐々に止まってきました。

1週間たつころには完全に下痢は止まりました!

寄生虫には要注意!

たかが寄生虫と思っていましたが、なかには駆虫剤を飲ませてもすぐに効果が出ない強力な寄生虫もいるそうです。

先生がおっしゃっていたのは、ジアルジアという原虫は非常に厄介で便の培養検査をしてもなかなか見つけられないらしいです。

ですがうちの猫の場合は、駆虫薬がすぐに効果を発揮したので多分一般的な寄生虫だったのだと思います。

うちの場合はラッキーだったかもしれません。それ以来、毎年一度は寄生虫の駆除剤のドロンタールを定期的に飲ませるように気をつけています。

野良猫を拾ったら、まず病院で検査を!

特に野良猫を拾った場合は100パーセント寄生虫がお腹の中にいると思って間違いないようです。

ですから猫を保護したらすぐにでも病院に連れていって寄生虫駆除剤を処方してもらい飲ませた方がいいと思います。

たとえ下痢の症状が出ていなかったとしても、飲ませた方がいいみたいです。

寄生虫がもしかしていなくて、駆除剤を飲ませたとしても副作用があるわけではないので心配しなくても大丈夫です。

とにかく下痢が起きてからでは本猫もしんどいですし、家の掃除も大変なので予防的にでも飲ませることをおすすめします。