ペット情報
  • ミックス
  • 7歳
  • 6kg
  • 病名/慢性腎不全
  • 薬名/フォルテコール・モニラック・ソルラクト補液(ホモトキシコロジーソリダゴ、ウビチノン、コエンザイム)

 

慢性腎不全と診断されショックでした

3年前、我が家の猫が慢性腎不全になってしまいました。

ある日から頻繁に風呂場に行きたがり、風呂場の雫を舐めるようになったのです。

まさか腎不全ではないか?と瞬間に思いましたが食欲もあったので、すぐ病院に連れて行き慢性腎不全が確定した時は、落ち込みました。

このまま治療をしなければ近々には命を落とすことになることは、分かっていたので出来る限りの猫が苦しまない治療を模索しました。

病院に連れて行くだけでもストレスがかかるのでかなり悩みました。

知り合いの意見を聞いても延命治療は、猫にとってかわいそうと言う意見もあり葛藤しました。

薬のおかげで症状は安定したけど・・・

腎不全の原因は、分かりませんが元々水をあまり飲まない子だったこともあると思います。

毎日300ソルラクト補液とフォルテコール、モニラック、補液にホモトキシコロジーソリダゴ、ウビチノン、コエンザイムを発病して3年間ずっと続けています。

  • フォルテコール一日一回
  • モニラック一日一回
  • ホモトキシコロジー1日おきに皮下点滴にプラス
  • ソルラクト皮下点滴は、毎日

一年半で症状は安定しましたが、腎不全は完治していません。

今も不安の気持ちで一杯です

腎不全は、改善しても治ることはないため、これから、この子が年を重ねるにつれて悪化して行くのは確かです。

それとどう向き合って行くか?どれだけ悪化して手立てがなくなった時にどこで諦めるかに一番悩みます。

過去腎不全の猫をなくしていますので最後か分かるだけに辛いです。

腎不全だけでなく色々な病気も併発させてしまいますし、食欲が無くなると言うのがつらいです。

現在の状況は、腎不全になる前より元気ではないかと思えるくらいに見た目は、元気です。

ペットにストレスのない治療方法を!

腎不全なら補液以外ないと私は思います。

今まで亡くした子は、調子悪くなったら入院補液でしたがその治療では、余命一年が精一杯でした。

自宅点滴で猫にストレスかからないように補液して行くのが一番だと思います。猫の死亡原因は、腎不全が多いと聞きます。

発症してしまってからでは末期のことが多く、食欲もなく体力も低下して食べても便秘て苦しみ嘔吐の繰り返しで、飼い主も落胆、猫にとっても食べることかストレスになります。

いかに症状を安定させて生活を向上させて行くかの時間との闘いになると思います。無理な治療で猫にストレスをかけるのもつらいです。

どこで諦めるかどこまで続けるのか。全てそばにいる飼い主さんが分かっていることだと思います。

費用もかなりかかります。その子に応じた治療をしてあげてください。