ペット情報
  • MIX
  • 3歳
  • 12kg
  • 病名/細菌性皮膚炎
  • 薬名/アポキル錠剤

病気の症状や特徴は?
かゆがっているところに赤っぽい発疹

同じところを頻繁に痒がる飼い猫

急に同じところを頻繁に掻きだした感じだったので、その場所を見てみると、なんとなく赤っぽくなっている感じがしたので、2~3日ちょっと様子をみてみましたが、治る様子もありませんでした。

状況もまだやっぱりかゆがってるようなので、すぐに動物病院に連れて行くことにしました。

病院で診てもらうと、すぐに細菌性皮膚炎ということがわかりました。

先生には、ひどくなると化膿してしまうということを言われ、早目に連れてきてよかったですねと言われました。

治療方法

原因は細菌からの感染見たいです。

治療方法は、行きつけの動物病院で処方された「アポキル錠剤」という飲み薬で20日程度飲ませました。

薬をもらった20日分で良くなりました!

薬を飲ませるのがすごく大変でした

錠剤なのでなかなか飲んでくれないので、無理矢理飲ませようとすると噛まれたりもしました。最後は肉などに絡んで飲み込ませました。

クスリを飲み始めてから10日ぐらいで、皮膚の赤い発疹が多少は治まってきたのかなって感じで、なんとなくかく頻度も減ってきたように感じました。

その後、動物病院でもらったクスリがなくなる頃には、赤い発疹も治まっている感じでしたので、病院の先生に確認したところ、もう大丈夫ですねと言われたので、クスリの服用も終わりにしました。

また何かあったらきて下さいと言われたので、何かあったら早めに行かないとダメだなと思いました。

必ず動物病院で診断してもらうこと!

同じような病気といっても、ちゃんとどう病院で診断をしてもらわないとなんとも言えませんが、かならず動物病院で診断をしてもらったからクスリは飲ませないとダメだと思います。

素人判断でクスリを飲ませるのは危険だと思います。似たような症状で違う病名の病気はあるようなので、なんにしても早く病院で診断をしてもらうのが一番ですね。

きちんと診断をしてもらえれば、それだけで安心できますよね。なんだかわからないのが一番心配です。