ペット情報
  • 雑種
  • 7歳
  • 5kg
  • 病名/寄生虫
  • 薬名/ドロンタール

飼い猫のお尻を見てビックリ!

最近押し入れが好きだなと思っていたが、お尻を見たら虫が出ていました(汗)

ネットで確認し、押し入れの寝床を確認したら、卵らしきものを大量に発見して血の気が引きましたね。

元野良猫のため、幼い頃に寄生虫駆除の薬を飲んでいた時期があったが、現在は完全室内飼いのため卵の存在に気がついていても、それが虫の卵だと把握していませんでした。

愁訴に関しても、ダイエットを始めていたため、餌を求めて居るのだと思っていました。

室内だから寄生虫の心配は無いという自分のうかつさがむかつきました。

薬を飲ませて駆除しました

診察後、獣医が一度そのまま口を開かせて「ドロンタール錠剤」を丸呑みさせました。

一週間後、自分で猫に飲ませ、二週間後糞便検査をおこない虫が居なくなったと診断されました。

薬の効果は2日ほどたってからで始め、3日ぐらいで一度虫が排出されるが、卵が残っているため2週間後再び飲む必要があるということでした。

現在のところ、再発はしていません。

家の中を隈なくチェックしていますが・・・

これ以上悪化しなくてよかったです。また、犬に移らなくてよかったが、家をどれくらいの規模掃除すればいいのかわかりません。

該当する家具はある程度処分し念入りに掃除したつもりだが、寄生虫の存在に数ヶ月気がついていなかったことが恥ずかしいし、猫に申し訳ないと思います。

今も定期的に猫や犬のお尻をチェックしてしまうのが、正直変態のようだと思っています。

また、薬はとても飲みにくく苦い錠剤だと言うことなので、次回薬を飲ませるのが非常に困難になったと思う。

寄生虫の卵には気を付けて下さい

薬を飲ませるときは、寝ぼけているときに飲ませると意外とスムーズに行きます。

見たことの無い一見無害そうに見える白い粒は寄生虫の卵の可能性があります。

掃除や洗濯、日光消毒しても取り切れない可能性が高いし、結局薬代や検査代で高くつきます。諦めて、捨てることをおすすめします。

中古の布製品には重々ご注意ください。

また、室内飼いでも、フロントラインなどちゃんとしたメーカーのものを使用した方が効果があります。

ノミ取り首輪をつけていると言ったら、獣医さんが半笑いでした。