ペット情報
  • ドメスティックショートヘア
  • 16歳
  • 4.5kg
  • 病名/腎感染症
  • 薬名/B12(ビタミン剤)

 

7ヶ月前、うちの猫が腎感染症と診断されました

嘔吐が毎日続き、泡のような嘔吐があれば、血が混ざっていた。

排便も下痢になったりした。最初は嘔吐はただの毛玉を吐く通常の習慣だと思ったか、ちょっと違うことに気がついたので病院に連れて行きました。

食欲は変わらなかったのですが、体重がどんどん落ちて3ヶ月で1キロあたり減ってきて毛並みにつやがなくなってきました。

水もよく飲んでいたのでおしっこの量が多かったのですが、改善されていませんでした。

血液検査・オートラサウンドの検査もして医療費は高かったですが、今では回復はされないけど点滴などうつなりして体調も徐々に戻りつつあります。

よかったと思いました。

完治は難しいらしいです・・・

腎臓が2つあるうち1つが機能せずに、栄養が吸収されない病気

年齢的に腎臓の機能は低下するそうです。

最初は毎週1回病院に行って点滴を行い、今では1ヶ月に1度になりました。

完治はしませんとお医者さんから言われましたが、嘔吐の頻度は減ってきのと体重も少しずつ戻ってきています。

手遅れになる前でよかったです

たかが嘔吐だからとかなり気にならなかったのですが、あまりにも嘔吐が続いたのと下痢・排尿の量が多かったのでちょっと異常だと感じました。

食欲は変わらないので大して大きな病気だと思わなかったのですが、痛みがあるのか、夜中にいきなり噛み付くこともあったので、病院に連れて行ってよかったと思いました。

もう少し遅かったら手遅れだったかもしれません。

病院も有名な先生がいるので改善できてよかったです。健康チェックは欠かせないのだと思いました。

毎日の健康チェックを欠かさずに!

最初はなかなか気がつかないかもしれません。

嘔吐が毎日続いたり、泡のような嘔吐あるいは血が混ざっていたら、排便・排尿もチェックしたり、水を飲む量も見ておいてから先生に相談する方がいいです。

1週間に何度も吐くようであれば、安易に考えず病院に連れて行ってあげてください。

お腹をちょっと押したときに嫌がるようであれば、その辺もお伝えした方がいいですね。

早めの治療が安い治療費ですむこともありますので、毎日の健康チェックは欠かせないですね。