ペット情報
  • スコティッシュフォールド
  • 14歳
  • 3kg
  • 病名/腎不全
  • 薬名/セミントラ4mg/mL 経口液猫

飼い猫がまさかの腎不全に・・・

2年前、飼い猫が腰骨が浮き上がるほど数か月で痩せてきました。非常に嘔吐するようになり、ご飯も食べれなくなってきました。

じっとしていることが増え、毛に艶がなくなっていきました。初夏のころだったので夏バテか何かだと最初は思っていました。

定期健診にも連れて行っていたし、ワクチン接種も欠かさずにいたので、なにか大きな病気だとは最初は信じることが出来ず、すぐに対応しなかったことを後から後悔しました。

病名がわかってからは、あとどのくらい一緒にいられるのかを考え、悲しい気持ちで一杯でした。

薬を与えた結果、食欲が回復

原因は老化のようです。

動物病院より処方された「セミントラ4mg/ml経口液猫」は、そのままだと食べないため、液状のおやつに混ぜて与えています。

2年前の病気発覚から毎日一回、体重に応じて使用量が変わるので、専用のスポイトで量を計って与えます。

3日ほどで食欲が戻り、非常に効果があったと思います。しかし、完治はしない病気なので、病状を維持、または遅らせる効果しかありません。

心配と不安が尽きません

また元気に走り回る姿をみて、本当にほっとしました!

この子を大切にしなければと再認識。ジャンクなものは与えないよう育ててきましたが、食べてくれるならと、食欲がないときなどは与えるようになりました。

薬の効果がいつまでつづくか、薬に対する耐性ができないか、日々不安ではあります。

また病気により体内にカルシウムが蓄積するようになったので、骨への蓄積による骨の変形など、いつ歩行などに支障がでるか、心配な点は多々あります。

時々いなくなった後のことを考えたりして悲しい気持ちにもあります。

体重測定と健康チェックを欠かさずに!

定期健診を欠かさず、家でも可能な限り体重測定を行うことをお勧めします。一緒に体重計にのり、自分の体重を引くだけでおおよその体重測定は出来ます。

諸説ありますが、猫は1歳を超えると3か月で一つ年を取るようになります。人間と同じ時間軸で考えず、猫の一生は短いことを認識してペットと接してください。

できるだけ毎日コミュニケーションをとり、健康チェックをしてください。ペットを守っていけるのは、飼い主だけだということを忘れずにいてほしいと思います。